お知らせ

NEWS

2020/07/07

打撲

直接の打撲は、コンタクトスポーツでよく発生し、打撲した部分は皮下出血や圧痛があります。
スポーツ活動のみならず日常生活でも、打撲、捻挫、肉離れなどをしたら、守山市の藤原整骨院にお尋ねください。

打撲2
打撲2
打撲3
打撲4

2020/06/23

練習しすぎない

トレーニングエラー(通常より長すぎる、頻回すぎる)は、使いすぎ損傷の大きな原因となります。
このような傷害は、選手が突然練習の頻度や持続時間あるいは、その強度を増したときに生じます。
頻度とはトレーニングの回数、持続時間とはトレーニングの時間、強度とはいかに強いトレーニングを行うかを意味します。
1つの要素でも急激に増やすには他の要素を1つか2つ調整しましょう。
捻挫、肉離れ、打撲などでお困りの方は守山市の藤原整骨院にお尋ねください。

練習しすぎない2
練習しすぎない2
練習しすぎない3
練習しすぎない4

2020/06/08

スポーツ損傷の予防

スポーツ損傷の予防こそ選手が無傷でいられる条件であり、完全に適応していることの前提となります。
選手はスポーツケアの方法を取り入れることによりケガの予防に役立てることができます。
治療も重要ですが、再発防止、予防にも気を使いましょう。
捻挫、肉離れ、打撲などは守山市の藤原整骨院にお任せください。

スポーツ損傷の予防2
スポーツ損傷の予防2
スポーツ損傷の予防3
スポーツ損傷の予防4